28年産・京都丹後与謝野こしひかり・「特別栽培米・京の豆っこ米・こしひかり」30k玄米




京都が誇る「特A」ブランド米
19年・20年・21年、3年連続
そして23年、24年、25年、26年、4年連続獲得
西日本で最高ランクの特Aを数十回獲得しているのは、
京都丹後こしひかりだけ
その中でも一番の優良産地「与謝野町」の栽培方法も拘りに拘ったこしひかりです






京都の奥座敷与謝野限定 「特別栽培米/機織る町のこしひかり」
弥生のむかし、そのままの日差し、そのままのお米
いま、京都与謝野の米が面白いんです

ふっくらツヤツヤの「美味しいお米」です。
東の新潟魚沼」「西の京都丹後」と言われる知る人ぞ知るこしひかり
「学校給食にも「京の豆っこ米」 児童にも大変好評!!」
「有機質肥料を使用しており、お子様にも安心・安全・良食味のご飯!」

京都の食文化の台所を支えてきた奥座敷・丹後よりおから肥料を使用した「自然環境循環米」。
食の安全はもちろん、消費者の「おいしい米食べたい」という純粋な気持ちに応えた「機織る町のこしひかり」。
与謝野町には京豆腐工場があり、そこから取り寄せた「おから」を始め、有効成分の高い「米ぬか」、
ミネラル豊富な日本海の「魚のあら」を独自の技術で発酵させた「天然素材」の「有機質肥料」を使用しております。
これは稲が栄養を吸収する土壌、肥料から見直した自然循環農業によるので、
農薬を出来る限り使わず、食材部門を肥料にし、美味しいだけじゃなく、人にも自然にもやさしいお米です。